コイルが綺麗な形にならない…。そんな初心者の人はこうやってみよう!

リビルダブルを始めてみたものの、なかなか綺麗なマイクロコイルが作れないという人もいますよね。
そんな人でも簡単に綺麗なコイルが出来るテクニックをご紹介します。


Coil Masterを使ってみよう

マイクロコイルが簡単に作れるコイルマスターがあれば綺麗なコイルは作れる!
まずはこれを用意して綺麗なマイクロコイルを準備しましょう。

Coil Mastarの使い方

コイルの成形はドライバーンさせながらやってみよう

ファイアスイッチを押してドライバーン(空焚き)をしながらセラミックピンセットで成形していきましょう。
最初に綺麗に作ったマイクロコイルも、アトマイザーにセットする時に締めたネジに引っ張られて伸びてしまいます。
そんな時はまずドライバーンをすることでワイヤーが柔らかくなり、綺麗に整形しやすくなります。
セラミックピンセットで成形する時にはあまり力を入れすぎずに細かくつまんでいったり、つまんだまま少しドライバーンをかけて形を安定させていきましょう。

マイクロコイルは慣れるまで綺麗に成形するのは難しいという人もいますが、ドライバーンで温めてからゆっくり成形していくとうまくいきやすいです。
綺麗なビルドをしてカッコよく写真に収められるように頑張ってみましょう♪