バッテリーの寿命はどれくらい?交換するタイミングを見極めよう

VAPEのバッテリーは充電式のリチウムイオン電池です。
充電式ということはいつまでも使えるわけではなく、必ず寿命がきてしまうもの。
どれくらいで交換した方が良いのかの目安を見極めていきましょう。


バッテリーの交換目安は?

出典: blogspot.jp

VAPEのバッテリーは通常のリチウムイオン電池同様に、通常の使用方法であれば1年間は問題なく使用が可能です。
おおよその目安としては1年~2年間でバッテリーの持ちが悪くなるなど、寿命を迎えることになります。

スマートフォンのバッテリーと同程度で考えるとわかりやすいかも?

出典: ascii.jp

スマートフォンやモバイルバッテリーに使用されている電池もリチウムイオンバッテリーです。
携帯電話の買い替えサイクルが2年間であることや、一年後にバッテリー交換が受けられるなどの対応があるように、VAPEのバッテリーも同程度の期間で寿命とみるのが良いでしょう。

バッテリーの寿命となる目安としては、満充電したにも関わらずバッテリーの持ちが悪くなるなどの症状が体感できるようになった頃が替え時です。
テクニカルMODを使用している場合、バッテリー容量が少なくなってくると液晶にLow Batteryと表示されます。これが頻発するように感じたら新しいバッテリーと交換するようにしましょう。

寿命がきたバッテリーをそのまま使用していると、バッテリーが膨張して爆発や液漏れの危険性があるため、古い電池はしっかりと処分して安全にVAPINGを楽しみましょう。