VAPEは口臭の原因になる?歯が黄ばんだりはしない?素朴なギモンにお答えします

タバコを吸っているとヤニの匂いで口臭が気になりますよね…。
VAPEの場合、口臭は気になるのでしょうか?


VAPEは口臭の原因になる?ならない?

喫煙者を悩ませる口臭と歯の汚れ。
自分ではあまり気づいていなくても周囲の人は不快に感じている人もいるかもしれません。

「口臭で仕事や恋愛に影響が出るのはイヤなのでどうにかしたいけれども、簡単に禁煙ができるわけでもないし…。」
そんな理由でVAPEに移行を考える人も沢山いますが、そもそもVAPEは口臭の原因にはならないのでしょうか?

VAPEなら口臭は残らない!

タバコによる口臭の原因はタールとニコチンです。
一番大きな原因となるのはタールのヤニの匂いで、歯の着色汚れの原因にもなります。
ニコチンは血流を悪くして唾液分泌量を減らしてしまうため、これによっても口臭が悪化してしまいます。

VAPEのリキッドにはタールとニコチンは含まれません。
そのため、一時的にリキッドの味が口の中に残ることはあっても慢性的な口臭の原因にはなりません。
ただし、海外で販売されているリキッドにはニコチンが含まれている商品もあり、この場合は同様に慢性的な口臭の原因にはならないものの、一時的に唾液が減ることで口臭の原因になる可能性もあります。

口臭を気にしないで楽しめるのは嬉しいですね

出典: blisk12.com

いくら美味しいVAPEでも口臭の原因になってしまうようであればやめておいたいという人も多いはず。VAPEのリキッドが口に残す香りはキャンディを舐めた後の状態に近いので、リキッドによっては甘くて美味しい香りになるかもしれません。一時的な匂いでも周囲に不快な思いをさせることなく過ごせるのはとっても嬉しいですね。