アトマイザーでこんなに味が変わるのか!最高峰のミストが味わえるKAYFUN 5はRTAの最高峰ッ…!

名門SvoëMestoのKayfunシリーズ。
遂に進化はKayfun 5まで到達し、味も性能も世界最高峰と言っても過言ではないRTAが誕生しました。
フレーバーチェイサーに是非試していただきたいKayfun 5をご紹介します。


SvoëMesto「Kayfun 5」

SvoëMestoは歴史が長いロシアのVAPEメーカーです。
設計デザインをロシアで行い、ドイツで精巧な作りで生産されているKayfun(ケイファン)シリーズは、味と性能に定評があることで世界的にとても有名です。
進化を続けたKayfunシリーズは遂にKayfun 5まで到達し、最新のトレンドをしっかり抑えつつも、独自の機構で使い勝手も大幅に向上しています。

少し長めの作りは、使えばわかる性能の証!

出典: youtube.com

Kayfun 5はアトマイザー本体にクォーツガラスタンクとステンレススチールタンクの両方が付属しているだけでなく、デザインを合わせたドリップチップも付属しています。

最近の短いアトマイザーが増えてきたトレンドとは逆行して長めの作りが気になるVAPERもいるかもしれません。
しかしこれには使えばわかる理由があります。

リキッドの自動圧力供給システム。
長時間使用しない時や、飛行機や山など気圧が変化する場所でもリキッドが盛れることがない完全な供給遮断機構。
供給を遮断した状態での上部からの簡単なリキッドチャージができるトップフィル機構。
エアフローは4段階に調整が可能で、リキッドに合わせて最適な味わいを出せるように設計されています。

多数の精巧なパーツで生み出される最高級ミスト!

出典: youtube.com

リキッドを美味しく味わうためにはタンクではなくドリッパーと思われがちですが、決してそんなことはありません。
Kayfun 5から出されるミストはとてもきめ細やかなシルキーミストで口の中に柔らかく広がっていきます。
「アトマイザーでこんなに味や煙の質が変化するなんて!」と驚くこと間違いなしの最高峰RTAと言えるでしょう。

セットアップも簡単にできるようになっており、RTA初心者でも扱いやすいのもポイントです。
リキッドチャージの際にリキッド供給を遮断しておかないとリキッドが盛大に漏れてしまうため、そこだけ注意するようにしてください。
28ゲージのカンタルワイヤーを6巻きほどで抵抗値1.2Ω、12W~16Wほどでまったり楽しむと幸せになれること間違いありませんよ♪