RIPE VAPESのVCT特別版が国内にも流通開始!通常版より味の深みが増した真・VCTがコレだ!

国内でも大人気のRIPE VAPE(ライプベイプス)から限定販売されているVCT (Private Reserve)。
一本ずつシリアル管理される高級なリキッドが、遂に日本でも流通開始しました!


深くてまろやか、VCT Private Reserve

国内でも大人気のRIPE VAPEリキッド。
一番人気のフレーバーはやはりVanilla Custard Tobacco (VCT) 。
そんなVCTをフレンチオーク樽で90日間熟成させたリキッドがVCT (Private Reserve)です。

今までは少量生産のため国内流通はしていませんでしたが、遂に国内の各ショップで流通が開始しました。

オシャレなパッケージは通常版と比較し、よりシックなデザインになりました。
リキッドをスティープすることで味が変わるとはいうけれど、オーク樽で熟成させることでそんなに味が変わるのかと思う人も多いことと思います。
そんなVCT (Private Reserve)ですが、吸えばきっとその違いに驚くことでしょう。
味に深みやまろやかさが増し、フレーバー全体がうまく溶け合うように混ざっているのがよくわかります。
そう、まるでワインのように…。

ちょっとした自分のご褒美に、贅沢なVCTを味わってみてはいかがでしょうか?