『甘味剤』を添加して、理想の激甘リキッドを作ろう!

まだまだ暑い季節が続きますが、これから気温がどんどん下がっていきます。
街のvapeショップによれば、これからはメンソール&フルーツ系のリキッドは徐々に減らし、クリーム系などの甘いリキッドのラインナップを充実させていくようです。
甘い系が好きなvaperには最高の季節が目前に迫ってきたワケですが、既成品ではまだまだ甘さが足りない!そんな貴方におすすめなのが、更なる甘みを添加することが可能な甘味剤です。


甘みを添加するDIY向け添加剤・甘味剤とは?

出典: kotobank.jp

甘味剤とは甘みを追加する為に添加する添加剤の一種です。
ただ甘みを入れたいからと言って、砂糖やガムシロップを入れたりすると、vapeの特性上完全にガンクとなって、ヘタすれば焦げ付いた味が口に広がって大変なことになります。

そこでかつてはステビアなどを用いるのが、海外のvaperの主流だったようですが、最近は人工甘味料を元にした甘味剤を入れるのが主流のようです。
今回も甘味剤を用いることのメリットや注意点を紹介します。

甘党必見!甘味剤のメリット:吸ったミストに甘みを感じる

出典: hiliq.com

甘い系のリキッドは、VGを多めに配合することで甘さを表現しているものが多いです。
※VGは既に甘みのあるグリセリンです。

そこに更に甘味剤を添加することで、舌にぶつかるミストの甘みが増す為、より甘くて美味しいリキッドになるかもしれませんよ!

おすすめリキッド組み合わせ

■メンソール+甘味剤
すっきりと甘い、シンプルながら癖になる、みぞれかき氷のようなリキッドに!

■スイーツ系(キャラメル、ケーキetc)+甘味剤
更なる甘さを目指す方に…!

■フルーツ系+甘味剤
すっきりとした味わいから、完熟した最高に美味しいフルーツ風味に早変わり!

※注意!※:いつもより多めにガンクが出ます

いくら砂糖などでは無いとはいえ、どうしても避けて通れないのがガンクの増加。
そもそも着色しているリキッドでもコットンの汚れる速度は早いですが、甘味剤にも同じことがいえます。
自分でビルドできるアトマイザーなら問題無いですが、コイル交換式のアトマイザーを使用している人ならコイルの交換頻度が少し上がってしまうかも…。

とは言え、美味しいことには変わりないし、リキッドに添加するのはせいぜい数%程度。
※それ以上入れてしまうと、かえって美味しくなくなってしまうなんてことも!
味を取るかコスパを取るか…こればっかりは貴方次第!

理想のリキッドを追い求め、良いvapeライフを送って下さいね~

出典: hiliq.com

甘味剤 10ML

※性格には$3.99となっております。

¥400(税抜)

※最新の情報は商品ページをご確認ください。

商品ページへhiliq.com