本当に美味い。Nectarシリーズの魅力とは

ロシアの有名ブランドAmerPointのNectarシリーズ。
数あるRDAの中でも最高クラスの味わいと評判です。
一体なにがその美味しさを引き出しているのでしょうか。


Nectar RDAの種類

Nectar Nano

最小サイズなのに0.7mlタンクでリキッド保持もできる優秀なNano。少しでもコンパクトにまとめたいなら、これ一択。サイズが小さくても内部構造は他シリーズと一緒でシンプルな構造なので安心ですね。

Nectar Micro

出典: vapinart.com

1.4mlタンク付きのため、ワット数低めで運用すればしばらく使えちゃうドリッパーになるMicro。タンクと勘違いされることもありますが、味わいは完全に高級ドリッパーなので安心してください。

Nectar Micro steel

ブルーのラインが…という方はこちらのMicro steel。ウッドMODなどブルーを合わせにくい時にはこちらがおすすめ。内部が見えなくて不便に感じる時はベルキャップを別途購入して交換すると良いかもしれません。

Nectar Micro BF (Bottom Feeder)

人気のMicroがボトムフィーダー対応になったMicro BF。22mmのアトマイザーなので存在感はありますが、安心の味わいです。ボトムフィーダーのボトルを押すとNectarのタンクにリキッドがチャージされる構造なので、ドライヒットもしにくく安定した味わいが期待できます。

Nectar Tank

実はタンクもあります。2.9mlも入ります。リキッドの色が目立つ構造になりますので、ウッドMODに甘めの茶色いリキッドなんておしゃれかもしれませんね。

なぜ美味いのか

美味しさを追求した内部構造

出典: imgur.com

2ポールのボトムエアフロー。エアホールはシングルでスレッドがあるためコントロールも可能です。ボトムフローはエアフローから漏れやすいという問題を解決するため、リキッド保持部を分けた構造になっていますので、安心して味わうことができます。

Nectarをもっと楽しもう!

あなたのNectarをもっと美味しくするビルド

ビルドでも味が変わるNectar。 参考にしたいですね。

ベルキャップをつければもっとオシャレに

出典: fc2.com

中身が見えるベルキャップはジュースの色も見えてうっとりしちゃいますよね。

美味しいRDAが欲しいけど、どれがいいかわからない…そんな時はNectarで解決ですね。
こんなに美味しいのに内部構造はシンプルでビルドも簡単、初心者にも嬉しいです。
あなたもNectarファンの仲間入りをしてみてはいかがでしょうか?