いつものアトマイザーをちょっとおしゃれに。ベルキャップを使ってみよう

MODやドリップチップは気分で変えられても、味を左右するアトマイザーってなかなか変えられないですよね。
そこで活躍するのがアトマイザーに装着ができる透明なベルキャップです。
今回はそのベルキャップの魅力をご紹介します。


Bell Capとは

Bell Cap by Chris Mun

出典: ytimg.com

透明なアトマイザーキャップをベルキャップと言うこともありますが、もとを辿るとフランスのChris Mun氏がKayfunというアトマイザー用に作成したのが最初です。

リキッドのカラーでよりセクシーに

リキッドは透明や黄金色のカラーが多いため、様々なMODと相性バッチリ。余計な金属パーツを省けるのでよりセクシーな見た目にチェンジできます。

人気アトマイザーには専用のベルキャップ

Kayfun

出典: imgur.com

ロシアの老舗メーカーのKayfun。世界的に人気なアトマイザーをよりよく見せるため、Bell Capは生まれました。

SubTank Mini

出典: makeshop.jp

今でも沢山のショップで取り扱いのある通称サブミニ。特徴的な赤いゴムも外れますので、イメージがガラッと変化します。

Nectar

出典: fc2.com

Chris Mun氏の手によって広がったベルキャップは様々なメーカーによって複数のアトマイザーに向けて作られることになりました。このNectarシリーズに向けたベルキャップもその一つです。

ベルキャップは他にも沢山のアトマイザー用に存在します。
お気に入りのアトマイザーに合うベルキャップが見つかったら、ぜひ使ってみたいですね。