最近よく聞くクラプトンコイル。沢山種類があるのは知っていますか?

最近良く耳にするようになったクラプトンコイル。
少し敷居が高いコイルでしたが、プリメイドの商品も出てきたことで認知度も上がってきました。
今回はクラプトンの種類や魅力について迫ってみたいと思います。


クラプトンコイルとは

最近身近になってきたクラプトン

出典: ttcdn.co

クラプトンワイヤーと呼ばれるワイヤーで作られたコイルがクラプトンコイルです。クラプトンワイヤーとは、芯となるワイヤーの外周にワイヤーを巻き付けて作られたものを指します。通常は芯となるワイヤーに太めのワイヤーを用い、外周のワイヤーはより細いものを用いて作成します。

最大の特徴は煙がシルキーになること!

太さの違うワイヤーが密集した形状になるため、発せられる煙がとてもシルキーになるのが特徴です。熱せられる面積が通常のワイヤーよりも増える分、煙の量も多くなります。

ビルドアートにも最適なクラプトンコイル

一本のワイヤーでは魅せられない芸術性

出典: imgur.com

その複雑なワイヤーの絡みからビルドアートにも最適なクラプトンワイヤー。コイルを作成しての美しいアート作品も沢山あるんです。

クラプトンの種類はどんなのがあるの?

沢山種類があるクラプトンコイル

出典: alicdn.com

クラプトンワイヤーは巻き方によって名前がつけられています。
様々な名前がありますが、よく使われる基本の4種類について見ていきましょう。

【初級】クラプトンワイヤー

全ての基本となるクラプトンワイヤー

芯のワイヤーが1本、外周のワイヤーが1本の基本形。

【中級】ヒューズドクラプトンワイヤー

複数の芯を束ねるのが印象的

芯のワイヤーが2本以上のクラプトン。芯が3本以上のものもありますが、その場合は3コアヒューズドクラプトンと呼ばれます。

【上級】エイリアンクラプトンワイヤー

波打つ形状が美しい

出典: ytimg.com

一度クラプトンワイヤーを作成した後、その芯となるワイヤーを抜き、残った外周にあったワイヤーを引き伸ばしてエイリアンワイヤーを作成します。そのエイリアンワイヤーで外周を巻いて作成したワイヤーがエイリアンクラプトンワイヤーです。独特の波打った形状を美しく見せるため、エイリアンクラプトンワイヤーの作成時は芯となるワイヤーを3本で作ることが多いようです。

よくわからない人は動画でエイリアンクラプトンの作り方をチェック

 

【超級】スタッガードクラプトンワイヤー

高難易度の応用クラプトン

まず等間隔で外周を巻いたクラプトンワイヤーを2本以上用意します。揃えたワイヤーを隙間が同じ位置にくるように並べ、その隙間の部分にワイヤーを巻いて作成したものがスタッガードクラプトンワイヤーです。等間隔のクラプトンワイヤーを揃えるところから始めるため難易度が高いですが、仕上がりはとても美しいワイヤーになります。

いかがでしたでしょうか?
これでも基本形の4種類で、ここから更に応用したクラプトンも沢山存在します。
海外ではこういったワイヤーを用いたクラプトンアートや、そのコイルでビルドしたビルドアートが沢山作品として投稿されています。
普通のビルドに飽きてきたら一度試してみると面白いかもしれませんよ。