DNAとかSXとかってなんのこと?テクニカルMODのチップについて知ってみよう

MODを購入しようとすると紹介ページでDNA40搭載、といった表記がありますね。
どういうものかよくわからないという人のために簡単にご紹介します。


DNAやSXはテクニカルMODに搭載されているチップの名前

DNA40の基盤がこれ

テクニカルMODと呼ばれる電子制御されている本体にはディスプレイが搭載されています。そのディスプレイに表示されているシステムを動かしている基盤がDNAやSXと呼ばれるチップなのです。

DNA40よりも性能が良いと評判のSX350J

アメリカのEvolv社が出しているDNAという基盤はVAPEの基盤の中でも高性能な高級制御基板です。その基盤に対抗するかのごとく彗星のように現れたのが、中国Yihi社が放つSX系列の基盤です。

現状は歴史あるDNA基盤の方が優勢か?

ハイエンドMODにも搭載されるDNA40基盤

イタリアやアメリカのハイエンドMODにも愛用されているDNA40基盤。40という数字は最大出力ワット数を表しています。DNA30というシリーズ基盤からのバージョンアップでDNA40基盤が発売され、温度管理機能という革新的な機能が搭載され話題になりました。

MOD本体にも基盤名が書かれるくらいのモノ

さすが高級制御基板というだけあり、DNA40搭載していることを本体に記載してあるようなMODまで登場しました。

少しずつ増えてきたSXチップ。どちらが市場を制するのか

SX350Jを搭載したSX miniシリーズ

中国Yihi社が展開し始めたSX miniシリーズ。SXチップはとにかく多機能で、ファームウェアアップデートにも対応しているため新しい規格にも対応しやすいところが特徴です。
機能が多いため慣れていない初心者の方には少し戸惑うところはあるかもしれませんが、使いこなせば必ず心強い相棒になってくれること間違いなしです。

徐々にハイエンドMODにも導入されています

出典: tumblr.com

海外のハイエンドMODにもSXチップが搭載されてきています。これからDNAとSXどちらのチップが主流になっていくのか楽しみですね。

チップごとに操作方法が異なりますが、基本的な操作は似ているところが多いので安心してください。
高級制御基板は安全性やバッテリーの持ち具合などしっかり実用的に作られているのでとても信頼が持てます。
少し本体の値段は上がってしまいますが、便利な機能を使いこなせれば更に上級VAPERにステップアップできます。
良いデザインのMODを見つけたら基盤もしっかりチェックしてみるといいですね。