本当に多い!VAPE初心者がよくやってしまう失敗パターン

始めてのVAPEを手にして意気揚々とリキッドを注入して「さあ吸うぞ!」と思ったのも束の間。
初心者が一番やってしまう失敗は今も昔もやっぱり同じみたいです。


遂に手に入れた初めてのVAPE!

沢山悩んで決めてワクワクが止まらないハズ

今まで気になっていたけど手にする機会がなかった電子タバコ・VAPE。気になりすぎて遂に購入した時は一分でも早く使いたくで仕方がないものです。

良い香りのするリキッドを入れて準備万端!?

本体に初めてリキッドチャージする瞬間は「本当にここに入れるので大丈夫かな?」「どんな味がするんだろう?」と不安と楽しみの感情でいっぱいです。ようやくVAPEデビューできるという思いでリキッドをチャージ。ここまでは問題なくできていることが多いです。

全然美味しくない!焦げた味がする!

初めてのリキッド注入後は最低10分はおくことが大事

VAPE本体にはコイルという部品があります。このコイルが熱を発して接触しているコットンなどの素材を熱することで、コットンなどに含まれるリキッドを蒸気化させるのがVAPEの仕組みです。そのためリキッドがコットンなどに浸透する前にスイッチを押してしまうと、乾燥した素材に火をつけることになるのでコイルを焦がしてしまうんです!

リキッド注入後は焦らずしっかりと待つこと!

自分のVAPE本体に合った交換用コイルを用意しておきましょう

VAPEのコイルは消耗品です。通常一ヶ月ほどの寿命と言われていますが、爆煙モデルだったり使い方が激しい方の場合、一週間~二週間で交換が必要な場合もあります。焦がしたコイルは元には戻らないので交換用コイルに変える必要がありますので、最初に焦がしてしまった時に備えて交換用コイルも一緒に購入しておくと良いですね。

アトマイザーにコイルをせっとする際に、コイル内部にリキッドを直接垂らすことで浸透を早める方法もあります。
ただ、このやり方でやった場合はうまく量を調節しないとリキッドがアトマイザーから漏れてきてしまう可能性があります。
初心者の方の場合、まずは焦らずしっかりと待つのが良いでしょう。