タンクで吸っててジュルジュルすることありませんか?そんな時の原因と対策

タンクのアトマイザーで吸っている時にジュルジュルすること、ありませんか?
そのまま吸うのも気持ちが悪い!ということで、簡単に直せるので試してみましょう。


どうしてジュルジュルするの?

空気の通り道でリキッドが結露してしまっているのが原因!

出典: seesaa.net

アトマイザーは空気の流れを考えて作られているのですが、リキッドが漏れてきたり、ジュルジュルするような感覚になることは構造上仕方がない部分があります。
例えばアトマイザーを咥えたまま煙を吐いたりすると空気の通り道にVAPEのミストが結露することになってしまいます。
こうした結露が溜まってくるとジュルジュルした感覚になってしまうんですね。

ジュルジュルしたら強く吹いてみよう

アトマイザー下部をティッシュで抑えながら吹くのがポイント

出典: pipe-m.com

空気の通り道に結露が溜まっているということは、息を強く吹きかけると結露も抜けてジュルジュルの解消もできるわけです。
結露はアトマイザーの下部に溜まっていることが多いですから、強く息を吸うよりは息を吹きかけて結露を出してしまう方が効果的なんです。

アトマイザーを咥えたまま煙を吐かないようにすることと、煙を吸った後にもスイッチを押したままにしないようにすることを気をつけることで、こうしたジュルジュル現象を抑えることができます。

快適なVAPE LIFEを!

ジュルジュルしたまま吸っていても気持ちが悪く、美味しくリキッドを味わえませんよね。
せっかくVAPEするなら快適に楽しみたいですね。