調べても難しいバッテリーのこと。どれを使えば安全なの?

バッテリーのことを調べると電圧やオームの法則など、少し難しい話ばかりでよくわからないという方も多いハズ。
理解するのに時間はかかるけど、とにかく安全なのを知りたい!という初心者の方のために見分け方をご紹介。


どうしてVAPEのバッテリーに気をつけなきゃいけないの?

VAPEにはリチウムイオンバッテリーを使用します。
家電量販店で市販されている電池と大きく異なる点は、これらのバッテリーには保護回路が無いということです。
通常の市販電池は発火や爆発の危険性を抑えるために保護回路(プロテクト)がついています。
こういった保護回路がついていないノンプロテクトの電池をVAPEでは使用することになるため、注意が必要なのです。

IMRバッテリーを使いましょう

ノンプロテクトのバッテリーにもいくつか種類があります。
どれか悩んでしまったら、IMRバッテリーというものを使用しましょう。
これはマンガン酸リチウムを使用した充電式電池で、発火や爆発の危険性が低いバッテリーです。
外側にフィルムが貼られていますが、これは剥がさないように注意してください。

バッテリーの偽物に注意!

出典: imgur.com

バッテリーには偽物も存在します。
偽物のバッテリーは危険性が高いため、妙に安かったりなどの変なルートでは入手しないようにしましょう。
バッテリーメーカーで人気のメーカーはAW、Efest、SAMSUNG、SONYなどです。
バッテリー性能や外側フィルムは各メーカーともに異なりますが、性能はそこまでこだわらなければ重要視しなくても良いでしょう。
信頼あるメーカーのバッテリーであれば、お気に入りのカラーで購入するのも良いかもしれませんね。

ノンプロテクトのバッテリーは使用時も保管時も取り扱いに注意しなければなりません。
せっかくの楽しいVAPEが火災や爆発などの事故によって悲惨なものになってしまっては取り返しがつきません。
安全なバッテリーを選び、徐々に知識をつけていくことで安全にVaping Lifeを送っていきましょう。