【自作リキッド】ココカラのフレーバー、何を混ぜたら美味いのか検証してみたその①

ずっとワクワクと待っていたココカラさんのリキッドフレーバーが届いたんですが、これめっちゃ楽しいですね。単純に1種類混ぜて吸っても美味しいのですが、色々と混ぜるともっと美味しくなるのでは?と思います。


ココカラって何?自作リキッドってどう作るの?

出典: at-vape.com

ココカラ(http://cocokarajp.com/)は、VAPEのリキッド、しかも自作リキッドに必要なアイテムを数多く取り揃えるフレーバーメーカーです。リキッドを作るには、ベースとなるVG,PGを混ぜ合わせ、そこにフレーバー(香料原液)を添加する必要があります。更に甘みを足したいのであれば甘味料、すっきり感を出したければ清涼剤かメンソールを添加、ニコチンが欲しければ希釈ニコチンも必要ですね。(※ニコチンは現在個人輸入、個人利用に限り利用が認められています。国内での販売譲渡は薬事法違反となってしまう為、絶対におやめ下さい)そういった様々な材料を販売しているのがココカラという通販サイトです。フレーバーも多様に取り揃えていますので、きっと気に入るフレーバーが見つかりますよ!

早速作ってみた①:アップルパイプタバコ

まず作ってみたのがアップル×ウッドタバコの組み合わせ!ウッドタバコと言ってもAWTのように強い樹木感を感じることは無かったため、その点が若干残念だったのですが、これはこれでスイートかつ香ばしい、そしてアップルの蜜感と酸味が調和した良いリキッドができました!甘さを控える為にはナッツを添加すると良いとこの前聞いたので、次回はナッツタバコも混ぜて作ってみたいところです!

レシピ

PGVG比:20/80
調合フレーバー:アップル×ウッドタバコ ※アップル多め

最初同じ分量調合していたのですが、どうしてもタバコが勝ってしまい、アップルの酸味が消えてしまったため、アップルを後から追加した形です。
ココカラフレーバーはドリッパーボトルを採用している為、1滴単位での調整が可能なのが嬉しいところ。

ただこのフレーバーには、あまり奥行きを感じることが出来ませんでした。
できればファーストアタックがアップル、その後にふわっとタバコが現れるような感じにしたかったのですが…。なかなか思い通りには行かないものですね。

総評

というわけで一発目はアップルウッドタバコでした。
正直な話すると、これは某USリキッドメーカーのAWTを再現したくて作成したものです。

同じ名前のフレーバーもリキッド同様、メーカーによって味が変わるためここまで違うものにしてしまうんですねぇ…。ちょっと驚きでした。
ココカラだけじゃなく、色んなメーカーに手を出してみたい気もしますが、これはこれで沼の予感がするため、しばらくはココカラさんとのおつきあいを大事にしていきたいと思いますw