[初めてのVAPE] あなたには何がオススメ?2017年 ~スティック、ペンタイプ編~

このまとめでは、電子タバコ(Vape)をこれから始めようという、初心者向けのModを紹介したいと思います。自分に向いているのはどのタイプなのかを知る事からさらにVAPEが好きになるかもしれませんね!


[初めてのVAPE] あなたには何がオススメ?2017年

出典: at-vape.com

本体をタイプ(種類)で選ぶ

Vape(電子タバコ)の本体にはいくつか形状によって種類が分かれます。
何はなくともまずは本体がないと始まりませんので、おすすめをいくつかご紹介。
大まかに3タイプに分かれますので、そちらの詳しい説明をしていきます。

ストレートタイプ(ペンタイプ・スティックタイプ)

いわゆる棒状の本体です。バッテリー内蔵モデルが多いです。
その形状から、女性やサラリーマン、特にVAPEをこれから始める方
にとっては一番取っ付きやすいモデルですね。

各社様々なカラー展開に力を入れているのが伺えますし
唯一小型化が容易なモデルでもあります
その中でも特に使い勝手の良い物を数点紹介していきます。
それではまずはスティックタイプからどうぞ!

eGo AIO

スターターの大定番!joyetech社製のeGo AIOですね。

今では当たり前となったトップフロー
トップチャージをいち早く採用した
当時ではまだ新しい機構だったモデルですね。

スピットバックを防止する螺旋入りのドリップチップや
コイルの着脱を容易にした、いわゆるバケツ型のバッテリー内蔵のスティックタイプの先駆けの様なモデルです。

 カラーバリエーションも豊富で個人の好みや
ライフスタイルに合わせてチョイスも出来ます。

又AIO D22,D16と言った、サイズ違いのモデルや
バッテリー容量、液体容量がパワーアップした
eGo AIO PROと言ったモデルもありますので、お好みに合わせて選べるまさに入門機ですね。

eGo One TFTA

こちらもスターターキットとしてはかなりの実力派
商品名にも入っているTFTA なんの略かと思ったらTop filling and Top airflow

つまりは上からリキッドを入れて上から空気が入るよってことなのですが最近わりと良くある機構ですよね?
ですが何故かこのデバイス他の物に比べてもフレーバーの再現率がとても良いんです!

eGo AIOの系譜では初のタンクが脱着可能となり、メンテナンス性が格段に良くなりました。あくまで洗浄やメンテナンス目的の脱着ですので、アトマイザーを交換する事はできませんけどね。

バッテリー容量2300mAlでフルタイムでの使用にも耐えられます。

リキッド容量2mlと少し少なめではありますが、トップフィルという特性を生かしてチャージも容易となっています。eGo AIOだと少しバッテリーが不安な方やチューブ型でより美味しく楽しみたい方にオススメです。

UNIMAX 22

今回紹介するチューブタイプの中では一番カスタマイズ性が高いモデルになります。
まず第一の特徴として、アトマイザーが本体から取り外せるので、メンテナンス性が上がり、又今後アトマイザーを買い替えた時にも互換性がある物が多いので
味を複数持つ事等も可能となっていますね。

またお得意のトップフィル、トップエアフローの他に
新開発のBFLコイルを採用した事で、フレーバーの再現度が
格段にアップしています。

デザインも合皮を使用したパステルカラーの
レザー調で全体的にシックな仕上がりとなっており
どの世代の方にでも程よく馴染むデザインです。

バッテリー容量2300mah リキッド容量 2mlとバッテリーはフルタイム
でも全く支障なく使える容量ですね。
リキッド容量が2mlと少なめではありますが、さほど気にならないレベルでしょう。

又、同機種にUNIMAX 25というサイズもバッテリ容量も一回りパワーアップした
機種もありますので、ライフスタイルに合わせて選ぶ事も出来ます。

チューブタイプでカスタマイズを楽しみたい方や、ミストの量よりも
フレーバをより楽しみたい方等にオススメです。

いかがでしたか?

各種様々な特色があるのでご自分に合わせたモデルを
チョイスしてみてくださいネ!